済む人に優しい木造在来工法

日本古来からの伝統が息づく工法の一つで、柱などの縦方向の部材と梁や桁などの横方向の部材を互いに組み合わせ、口型に組んだ軸組を主体構造とする工法もある木材在来工法は、様々な特徴を持っています。
多種多様のバリエーションで和洋問わず、本格的な木造在来注文住宅で施工いたします。

木造在来工法のメリット 日本の風土に適した工法

木が特性を活かして、湿度を調節してくれるので住みやすいし、身体にも良い

間取りの自由度が高い

狭い敷地や変形敷地、傾斜地や道路条件などに制約がある敷地といったさまざまな条件にも対応できるため、敷地をフル活用でき、間取りも構造の制約を受けにくいという利便性があります。

健康に配慮した優しい住宅

環境・エネルギー問題はもちろんのこと、ホルムアルデヒドやシックハウス症候群、アレルギー等の健康面にも十分配慮しているのでとても安心できます。

戻る
検査・保証
JAPAN HOME SIELD

地盤調査・建物検査から住宅保証をし、
住宅性能表示土地診断まで住まいづくりのサポートをします。

検査
地盤保証

  地盤対策足元から住宅を守ります

瑕疵保証

  トラブルを起こさないための検査と保証

住宅性能保証

  住宅性能評価と瑕疵保証のセット
「HYGRANTEE」システム

ジャパンホームシールド株式会社
10年保証 住宅性能保証制度
logo

住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、 同法による保険法人として指定を受けた住宅保証機構株式会社が、すべての住宅事業者さまを対象として提供する保険です。

戻る